10年11月6日 
     ファンダイビング&体験ダイビング(DSD)
     もりっち、奥様 kくん、Rくん、よっしー
    とても良い 晴れ 気温24℃ 水温22℃            
    大瀬崎 湾内・一本松 ポイント
    今日は東京のメンバーと大瀬崎で合流しました。
    もりっち、よっしーとファンダイビング & Kくん の体験ダイビングです。

今日は秋晴れに恵まれ
   東京のメンバーと
   大瀬崎で合流して
   潜りました。
   富士山もこんなに綺麗です。  
      
  まずは
   もりっちです。

   久しぶりなのに
   こんなに中性浮力上手に
   ダイビングしています。

   うまいですね!
      
   
   こちらも久々の
   よっしー

   もうすっかり東京人です。

   標準語話していました!?えっ?
    
     
   
   
   富士山を
   バックに
   もりっち 

   いや〜 「いい湯だな」? え〜っ?
    
   本日のメインゲスト NO1

   Kくん

   体験ダイビングです。
     
   初めての

   水中での呼吸

   とても緊張していました。
      
       
   すぐに慣れて
  
   もうこんな風に

   スノーケリングもOK!
     
   
    

 こちらも メインゲスト NO2

   陸上監督のRくん

   みんながきちんとできているか

   陸上からチェックです!
      
      
   Rくん

   「監督だけじゃ

    ちょっとつまんないな

    ぼくも水に入りたいな〜」

   今度一緒にしましょうね!
      イケメン兄ちゃんより
 今日見た魚たちです。
   手前はイシダイの子供
   サンバソウです。
   その向こうに
   クロダイですか?
   大きな群れが
   いました。
   大瀬崎は
   魚影が濃いですよね〜。
  ウミヘビがいました。ちょっと調べました
【モンガラドウシ】

【学名】 Ophichthus erabo
【分類】 動物界 脊索動物門
硬骨魚綱 ウナギ目 ウミヘビ科
歯は小さいが鋭い。
両顎と前鋤骨の歯は
それぞれ1列に並ぶ。
背鰭始部の位置はかなり変異するが、
多くは鰓孔よりわずかに前位。
体の地色は黄褐色で、
大きな円形の暗褐色斑紋が2縦列に並び、
それらの間に小斑紋が不規則に介入する。
頭部の斑紋は小さく密に分布する。
背鰭にも横長の斑紋が見えるが、
臀鰭にはない。腹側は白い。
近縁のワヌケモンガラドウシでは、
斑紋の中央が白い。
   わっ でた!
   宇宙生物!

   スナイソギンチャクです。
   海の中は不思議な生物が
   たくさんいますね。

 触手の先端は毒があります。
 さわらないようにしましょうね。
  スナイソギンチャク 調べてみました。
 砂に埋まった小石などに
足盤を付けて、
砂上に48本の太い触手を
広げています。
広げた触手の直径は
15〜20cmになります。
触手の表面に見える斑点は
刺胞と呼ばれる毒液の入った
マイクロカプセルで、
スナイソギンチャクの触手の
刺胞は非常に細長く、強力で、
人間の皮膚に毒を打ち込むことが
できます。従って人間側から見ると、
このイソギンチャクは刺す種だと
いうことになります。
非常に豊富な色彩変異をもち、
非常に華麗な種です。
ピンクの個体などはとても
自然のものとは思えないほど美しく
、おそらく世界で最もきれいな
イソギンチャクといえるでしょう。
これらの色彩は遺伝的に
決定されているようです。
   サツマカサゴ
 胸鰭ではうように移動します。
 体色は変異がおおく、驚くと胸鰭を
 広げて逃げます。胸鰭の内側は派手な
 色で相手を驚かせる効果があるようです。
 胸鰭内側の基部に数個の黒班、
 外縁近くに赤黒い帯があります。
   ハタタテダイです。
   ツノダシではありませんでした。
      ↓これがツノダシです。

       
   コロダイの若魚ですか?
      
   
   うつぼ が
   
   ゆらゆら

   顔を出してました。
   深度25mあたりに

   ミジンべにハゼが

   いました。

   警戒しているのか

   なかなか顔をだしてくれませんでした。
   かあさんが偶然みつけたのですが

   こちらも

   ミジンベニハゼでしょうか?
   今日の湾内は

   こんなに穏やかで

   11月というのに
 
   暖かく快適でした。
   こちらは外海

   エントリー場は穏やかでしたが

   水深20m超えあたりから

   強い潮流でとっても

   苦労しました。

   海はなめてはいけませんね!
   富士山をバックに

   みんな揃って チーズ!
  
1