12年11月11日 
     ポイント  尻ツボNO1 ・ マツカケ      雨   水温22℃         

  今日は夏に熊野で開催された花火大会にご一緒した、Mさんと一緒に潜れました。

  久しぶりに会えてうれしかったのと、一緒に潜れたことはとてもうれしいことでした。

  でも、海は残念ながら低気圧の影響で波やうねりは入って内海になってしまいましたが

  ニザダイ、真鯛の群れに遭遇し内海でも充分たのしめました。

キイロイボウミウシ

   この派手な色彩のため

   いやでも目に入ってしまいます。

  変異が多い種とされている。
   
   わー

   かわいい〜!!!                             
   ハシナガウバウオ

    ガンガゼ類のそばに多い。

    この科では珍しく

    遊泳性が強い。


 
   オニカサゴ

   胸部と腹部を除く体と各鰭に

   小さな黒色班が存在する。

   淡い緑色など変異に富む。

   甲殻類や小魚を食べる。

   毒のある棘に注意。
   イソカサゴ

   浅海の岩礁域に生息

   鰓蓋の下に

   黒から赤茶色の目立つ

   大きめの班があることが特徴。

   鰭の棘には弱い毒があります。

   

   
   見事な

   エンタクミドリイシサンゴが

   ありました。

   綺麗な円形をしていました。
   サンゴの拡大アップです。

 
1