ファンダイビング 14年 2月 23日 晴れ 

     ポイント    一の根 ・ マハマ~間    水温 14度  気温10℃
     年が明けてあけましておめでとうございます。
     今年は年明けからインフルエンザになったり、低気圧で海況が悪かったり、
     雪で高速が通行止めになったりと何度も何度も海行きがキャンセルになりました。
     今回ようやく潜れることになりました。
     1本目はやはり一の根をじっくりゆっくりまわりました。2本目はマハマ~間に浅瀬を
     のんびりもぐりました。

  間のアンカー下に

  テングダイがいると

  聞いて、みにいって
 
  みました。

  そうしたら

  いましたいました。

  仲間からはぐれたのか

  1匹で岩穴に

  ゆったり泳いで
 
  いました。

   
   コガネスズメダイ

  かわいい

  さかなですね。
   コガネスズメダイを

  動画で撮影しました。

  キンギョハナダイの

  幼魚といっしょに

  いました。
   一の根には

  いつもと同じで

  キンギョハナダイが

  群れていました。
   クリーニング中の

  シラコダイ

  きもちよさそうです。
  イイジマフクロウニに 

ゼブラガニがいました。

 このうには猛毒ですので

 要注意ですよ。
   オハグロベラが

  寒そうに

  じっと

  してます。
   コロダイ幼魚

  どうして

  成魚とちがって

  こんな模様

  なんでしょうね?
   シマウミスズメ

  「何?」

  っていっているよう。
  さらに

 「何?」

 って!
  クロヘリアメフラシ

  かたつむり

  みたいですね。 
1