Divinng コース 
   様々なコースを受講できます。
    体験する内容順に掲載します。
     
 DSD   体験ダイビング  スクーバ器材をつけて
海の中を体験
水中で呼吸する
不思議な世界を体験
     
 DSN

 SKD
 
ディスカバー
 スノーケリング

スキンダイバー 
 ディスカバー・スノーケリングは、ダイビングをしない人たちでも気軽に水中世界を観ることができる体験型プログラムです。最低参加年齢は特にないため健康な人であれば誰でも参加が可能です。(子供でも保護者の方の了解があれば参加できます。)
スノーケルやマスク、フィンなどのスノーケリング器材を使うため、ほとんどの人が特に講習を必要とせずに直ぐに楽しめ、水中世界を垣間見ることができます。
     
 PSD  スクーバダイバー
 (年齢15歳以上)
 ジュニアは10歳以上
 ダイバーの第1歩
プロメンバーの引率で
水深12mまで体験
最短2日の講習で取得可能
     
 OWD  オープン
 ウォーターダイバー
 水深18mまでの世界を
体験できるライセンス
最もポピュラーです。

     
 ADV  アドベンチャー
 ダイバー
 いろいろな場所に行って
水中で新しいことをしてみる
プログラム
3種類のダイブを経験。
最短1日で受講が可能
     
 AOW
 アドバンス・ド
 オープンウォーターダイバー
 合計本のアドベンチャー
 ダイブ。
5種類のダイブを経験
最短2日で受講が可能
レスキューダイバーへの
ステップアップするための
必須コース
     
 EFR  エマージェンシー
 ファーストレスポンス
 どなたでも受講可能
ダイバーでなくてもOK
生命にかかわる緊急時の
ための緊急ケアをカバー
日常に役立つテクニックを
マスターします。
     
 RED
 レスキューダイバー
 参加資格
 AOW以上
 EFR終了者
ダイビング中に
発生した問題に
すぐ対処できる
知識を備え
トラブルを未然に
防ぐ方法を
マスターします。
     
 MSD
 マスタースクーバ
 ダイバー
 さまざまなダイビング活動や
環境でスキルを磨いて
経験を積んだことを意味する
アマチュア最高峰のランク
ダイバーの経験を表します。

     
 SP
 楽しみ方にあった様々なより踏み込んだ
  技術や楽しみ方を取得するコース
各種スペシャルティ
  珊瑚
  魚の見分け方
  PPB・ボート
  デジタルカメラ・ディープ・器材
  クリーナー・ナビ・ナイト・
  エンリッチ・初めてのデジタルフォト
   
   
 スクーバリビュー
 プログラム
 去年、海外でCカードを取ったけど、それからずっとダイビングしていない… 。久しぶりにまた海外で潜りたいが、ブランクがあって不安だ…といったダイバ ーを対象に、再び快適なダイビングが楽しめるようリフレッシュしてくれるのが このコース。まずは知識の復習をして、ごく簡単なテストを受ける。それにパスすれば、次 はプールか限定水域と呼ばれる浅瀬の海でダイビングスキルの復習。インストラ クターに教わりながら潜れば、カンはすぐに取り戻せるはず。せっかく取ったC カード。机の中にしまっておかず、どんどん活用してね。
 DM
 ダイブマスター PADIダイブマスターは、PADIプロフェッショナルの道への最初のステップです。このコースでは、ダイビング知識とスキルをプロレベルまで高め、コース修了後はダイバー達のリーダーとして、さまざまな活躍の場が得られます。海の素晴らしさを、ダイビングの楽しさを一人でも多くの仲間と分かち合いましょう 
 

PADIダイブマスターになるとできること

◆PADIダイブセンターやリゾート、ダイブ・ボートのスタッフとして働くことができる。
◆PADIインストラクターと一緒にお客様のアシストができる。
◆PADIスキンダイバーコースを単独で実施し、認定ができる。
◆PADIディスカバー・スノーケリング・プログラムを実施できる。
◆認定オープン・ウォーター・ダイバー以上の認定ダイバーのPADIスクーバ・リビュー・プログラムを実施できる。
◆PADIディスカバー・ローカル・ダイブ・エクスペリエンス・プログラムを実施できる。
◆エマージェンシー・ファースト・レスポンス・インストラクター・コースを修了すればエマージェンシー・ファースト・レスポンスコースを実施できる。
◆PADIディスカバー・スクーバ・ダイビング・リーダーの資格がある場合は、単独でプールもしくは限定水域でディスカバー・スクーバ・ダイビングを実施できる。

※上記すべては新規及び更新手続きを完了し、保険加入をしていることが条件となります。

 PADIホームページ:http://www.padi.co.jp/visitors/pro/go_pro/index.asp

 
ここから プロライセンス プロを目指そう!